いないいないばあっ!出演希望の方へ〜赤ちゃんモデルのオーディション

いないいないばあっ出演希望オーディション

いないいないばあっ!出演希望の方へ

赤ちゃんモデル オーディションのご案内です。

赤ちゃんモデルを目指してプロダクションのオーディションを受ける場合、オーディションの内容はどのようになっているのでしょうか。

NHKの「いないいないばあっ!」など、数多くの番組に赤ちゃんモデルを出演させている大手プロダクション、テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルオーディションを例に挙げて見てみましょう。

いないいないばあっ!出演ならテアトルアカデミー

まず、テアトルアカデミーでは随時赤ちゃんモデルを募集しているため、いつでも応募することができます。0~3か月の新生児でも応募ができるんですよ!申し込み方法は、インターネットや携帯電話で応募フォームにアクセスし、赤ちゃんの写真画像を添付して送信するだけ。

フォーム送信後に登録完了メールが届けば、応募完了となります。

テアトルアカデミーはこちら

多くのプロダクションでは、こうしたインターネットでの応募を受け付けています。

今の赤ちゃんモデルや小さな子どもが出演する番組は多くがテアトルアカデミーからのタレント派遣で出来上がっています。

赤ちゃんモデルのオーディションは基本的に2段階選考方式が採用されていて、一次審査は書類、二次審査は実技と面談になっています。

一次審査は書類と画像での専攻になるため、赤ちゃんの写真はとっても重要!にっこり笑顔のとびきりかわいいベストショットを選ぶようにしましょう。

また二次審査については、保護者の方との面談がメイン。

実技に関してはカメラ映りや表情、リアクションなどを確認するものになります。

オーディションの通知

結果はオーディション終了後、数週間で送付されてきます。

合格の場合には、合格通知書や審査講評・審査結果報告書・入学案内などが郵送され、手続きの終了後に赤ちゃんモデルとしてのレッスンを受け始めることになります。

子役オーディションの面接や合格法はこちら